地盤強化や基礎補強工事・杭打ち工事なら小澤重機にお任せ下さい。


工法説明 工法説明
即製杭
ダウンザホール工法(岩盤掘削機)
ケーシング杭抜き工法・破壊工法
柱状改良
鋼管回転圧入工法
地中連続壁







有限会社小澤重機

TOP>工法説明>鋼管回転圧入工法

鋼管回転圧入工法



鋼管の先端部の外周に杭径の2倍から3倍のスパイラル状の羽を取り付けた鋼管杭を時計周りにトルクを加え回転させ、回転圧入する基礎工法です。
※施工機械は柱状改良と同じものを使います


施工の流れ

銅館回転圧入工法の流れ

(1)杭芯に機械をセットします
(2)杭にトルクを加え回転圧入していきます
(3)設計深度まで圧入したらキャップをはずす
(4)杭の設計レベルを確認
(5)施工完了




参考データ

  • 施工径はφ114.3〜φ267.4
  • 杭長は杭径の100倍以内
  • 一般住宅でおよそ20〜40本程度
羽付き銅管杭1羽付き鋼管杭2

羽付き鋼管杭

長所 短所

・セメントを使用しないので産廃処理が一切不用です
・掘削土や泥水などが発生しない環境にやさしい工法です

・鉄の価格変化の影響を
 受けやすい

国土交通大臣認定工法
ウルトラバイル工法 カタログPDFはこちら
ガイアバイル工法 カタログPDFはこちら


PDFをご覧いただくには、アドビシステムズ社で配布されているAdobe Readerが必要です。
Adobe Reader 最新の Adobe Reader は、こちらから無料でダウンロードできます。Adobe Reader及びAcrobatのロゴマークはアドビシステムズ社の登録商標です。



有限会社小澤重機 
静岡県伊豆の国市三福512-1 TEL:0558-76-0983 FAX:0558-76-0345
有限会社小澤重機

静岡県をはじめ、愛知県、神奈川県地域に対応可能です。